ライブハウス ロックス ROXX

EVENT DETAILS

ライブイベント

17Fri.2019.05

ORB〜祝!新元号 初夏の宴 2019〜

GENRE
ROCK
OPEN / START
19:00 / 19:30
ADV. / DOOR
¥3,000(D別)/ ¥3,500(D別)
LINE UP
ORB / O.A  サタンフュージョンユニット
日下部“Burny”正則

日下部“Burny”正則

【日下部 ”BURNY” 正則】
12歳からギターを始め、1981年から “Sniper” で活動する。
1987年 ソロアル バム『GRASS WALL』発売。その後はゲームミュージックの先駆けとなる『JDK BAND』などで活躍し、海外でも評価を得る。以降、多数のスタジオワー クや有名アーティストのサポートも勤める。
最近は、山下達郎の50枚目のシングル『REBORN』や、山口智充の『その感情で熱くなれ!』のレコーディングに参加。『吉井和哉』のツアーサポートでは、日本武道館を含む全国ツアーや海外アーティストとも共演。『玲里』『大槻ケ ンヂ 51st BAND』『Nuovo Immigrato』『ABTRA』『GRACIAS』『ORB』などで活動中。

 

高橋“Roger”和久

高橋“Roger”和久

【高橋“Roger”和久】
大阪出身
1983年X-RAYでメジャーデビュー。その後レジスタンス、PUGSでそれぞれデビュー。その他、石田長生、野村義男、Char、宮原学、人見元基、桑名正博、桑名晴子、忌野清志郎、加川良、横道坊主、ポルノグラフィティ、D.T.R、町田康、世良公則などのバンド、サポートを経て現在、The Sons、山田晃士&流浪の朝謡、Shrimpheads、THE 卍などでも活動中。
HR/HMからファンク~パンク~ブルース~シャンソンまで、パワフルでタイト、しかも歌心に溢れ音楽性に捕らわれない自由な発想のドラミングは唯一無二!

 

小笠原 義弘

小笠原 義弘

【小笠原 義弘】
大阪出身
1991 年The Truth 『Dead or Alive』で関西のシーンに登場後、数々のレコーディングセッション、バンドを経て1996年The Savoy Truffleに加入、1998 年1st Alubm『To the higher ground』をリリースし、アメリカ、ヨーロッパをツアー、ドイツ、スウェーデン等でアルバム契約を結びワールドワイドな活動を開始する。
The Savoy Truffleは2004年5th Album 『Roadhouse boogie』リリース後に活動停止し、シンガーを除いた4人で新たにインストゥルメンタル ミュージックを中心にしたBluestone Co.を結成し、1st Albumにはテキサス出身の驚異のギタリスト Chris Duarteと共演、2nd Album『Supernatural Delight』(Grooveyard Records/BSMF Records)はアメリカのレコード会社との初契約作品で、バンドはふたたび活動の中心をアメリカに移し、 Chris Duarteと共に2006~2010年まで全世界をツアーする。2009年リリースしたChris Duarte&Bluestone Co.『396』(Shrapnel Records Blues bureau international/P-vine)は日本人としては始めてのビルボード
ブルーズチャートランクインとなる初登場13位を記録。
2012年にはThe Savoy Truffle 再始動、『Songs from the road/Live in Sendai』『Songs from the road/Live in Yokohama』をリリースし、初のDVD『The road goes on forever/Live in Osaka』をリリースする
Bluestone Co.解散後はChris Duarte Groupの一員として日米でツアーに参加、2013年には『CDG Live in Japan』(Shrapnel Records Blues bureau international/P-Vine)をリリースする。
国内でも2013年に松浦善博氏を中心とした日本語ロックバンドSHRIMPHEADSに参加し、2013『We are traveling』リリースし全国をツアーする。Ichiro,ムッシュカマヤツ&ティグリガンズ、YAMAZEN&Z-Ryders、David Ralston Bandに参加し、ジャズ、ロックミュージシャンらとライブ、レコーディングに と幅広い活動を展開している。